愛媛県新居浜市の動物病院。病気の治療はもちろん、病気になる前の予防やしつけなども積極的に指導しております。

お知らせ

  • 2024年6月1日

    6月の臨時休診日はありません。

     

    田んぼに水が張られ始め、時期だなぁと感じました。

    田んぼにはオタマジャクシやカエルがつきものですが、そのカエルが寄生虫の原因になるというのはご存じでしたか?

    カエルを食べると、マンソン裂頭条虫という寄生虫がわくことがあります。

    肛門から白くて平べったい、「きしめん」のようなものが出てきてたら、それの可能性が高いです。

    駆虫薬で駆除はできるのですが、なるべくカエルは食べないように気をつけましょう。

     

    また、6/1より、クレジットカード決済ができるようになりました。

    一部のカードのみ(VISA, MASTER, JACCS)ですが、ご利用下さい。

    決済端末の操作に慣れるまで、会計に手間取る可能性があります。

    ご了承下さい。


    猫のトイレの話<トイレいやいやサイン>

     

    猫はとても繊細な動物で、トイレにもこだわりがあります。

    例えば、トイレは大きめがいいとか、砂は細かい砂を好むとか、静かな場所に設置したほうがいいとか、数は猫の数+1がいいと言われています。

    それが満たされていないだけでもストレスを感じることがあり、ストレス性膀胱炎になったりします。

    ただし、先ほど言ったのはあくまで一般論であり、猫によって好みは違いますので、個体ごとに考えてあげる必要があります。

    そこで目安になるのが、「トイレいやいやサイン」です。

    ・トイレの縁の部分をかく

    ・壁や床をかく

    ・排泄中にトイレの縁に足を乗せている

    ・足を上げている

    ・排泄前に砂を掘らない

    ・滞在時間が短い

    ・トイレに近づくが迷って使用しない

    ・排泄物を隠さない

    などがトイレいやいやサインと言われています。

    これらの行動に思い当たることがある飼い主さんは、トイレを一度見直してあげて下さい。

     


    パピーパーティー報告

     

    5月のパピーパーティーはありませんでした。

    エントリーはあったのですが、体格差や性格的に厳しいかなと思い、マッチングできませんでした。

    6月はできたらいいなと思っています。

     


    今月のにゃんこ君です。

    散歩中の、いつものブロック塀の上なんですが、隣の家の草木が茂ってきて、通るのがやっとの状況です。

    それでもそこが好きらしく、わざわざ狭い所を通ります。

    目がイキイキしていてかわいいですw

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2024年5月2日

    5月の臨時休診日はありません。

     

    <ゴールデンウィークのお知らせ>

    5/3(金):9:00-12:00のみ診察します。

    5/4(土)〜5/6(月):休診です。

     

    5月になり、フィラリア予防が始まりました。

    この1年でも、1頭のフィラリア症の犬が来院し、内服治療を開始したところですが、重症になってしまっているので、助かるかはわかりません。

    治療よりも予防のほうが格段に簡単な病気ですので、是非予防してください。

     


    子猫のしつけの話<じゃれつき、甘咬み>

     

    今回は猫のお話を。

    たまに、飼い主に咬んでくる、とか、飛びかかってくる、という相談を受けることがありますが、子猫のうちからのしつけや間違った対応が積もり積もったものであることが多いです。

    逆に言うと、子猫のうちであれば、うまく対策すれば予防できる可能性があります。

     

    まず、猫は捕食行動を行う動物で、子猫のうちから、遊びの中で獲物を捕獲する練習をします。

    その行動がとびつきや、咬みつきです。

    その行動は本能なので、しなくなるというのは難しく、猫にとってもストレスになってしまいます。

    なので、対策としては、

    ・フードやおもちゃを利用して、捕食本能を満たしてあげる。

    ・人が遊びの対象にならないようにする。

    ・ひとり遊びができるようなおもちゃを用意して遊ばせる。

    などがあります。

    子猫のうちはついつい自分の手を使って遊びがちになるため、気をつけましょう。

     


    パピーパーティー報告

     

    4月は1回、パピーパーティーを開催しました。

    4ヶ月齢の柴犬同士です。

    やや怖がりの子と活発な子だったので、どうなるかと思いましたが、子犬同士の遊びの時間になると、逆転しました。

    やや怖がりの子は家に同居犬がいたため、遊ぶことに慣れており、必死に遊びに誘っていました。

    逆に活発な子は犬との触れ合いは初めてで遊び方がわからないのか、やや引いてしまいました。

    なので、今回は一緒に散歩に行き、一緒におやつを食べて親睦を深める感じで終わりました。

     


    今月のにゃんこ君です。

    ベランダでくつろいでいる所を撮りました。

    今はすごく毛が抜けます。。。

    ブラッシングをしてやることで毛玉吐くのが減るので、意識してしています。

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2024年4月2日

    4月の臨時休診日はありません。

     

    <ゴールデンウィークのお知らせ>

    5/3(金):9:00-12:00のみ診察します。

    5/4(土)〜5/6(月):休診です。

     

    狂犬病の予防注射が始まりました。

    日本では50年以上出ていませんが、いつか海外から入ってくる可能性がありますので、飼い犬は予防接種を受けるよう、ご協力下さい。

     


    <しつけの話:間欠強化>

     

    例えば、子犬に「おすわり」を教えたいとします。

    しっかり覚えるまでは、「おすわり」が出来た時は毎回、口で褒め、ご褒美もあげるといいでしょう。

    しっかり覚えて、忘れないためにする時に使えるのが、間欠強化と呼ばれている方法です。

    口では毎回褒めるけど、ご褒美は時々与える、というものです。

    そうすると、犬は次はくれるかな、次はくれるかな、と期待するようになるため、頑張っておすわりをするようになります。

    実はこれ、人間がギャンブルにハマるのと同じ原理で、パチンコで一度大勝ちすると、次も出るかな、次は出るかな、と期待するようになります。

    負けててもパチンコ屋に通うのはそういう理由です。

    なので、ご褒美をたまにあげる間欠強化というのは結構強い効果を発揮します。

    やってみてください。

    ただし、「おすわり」がちゃんとできるようになってから、です。

     


    パピーパーティー報告

     

    3月は1回、パピーパーティーを行いました。

    5ヶ月齢のパグと、4ヶ月齢の四国犬です。

    四国犬の方が少しこわがりでしたが、ゆっくり触れ合いさせていくと、最後は楽しく遊べました。

     


    今月のにゃんこ君です。

    これも散歩を待っているところです。

    後ろ姿がかわいかったので、撮りました。

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2024年3月1日

    3月の臨時休診日はありません。

     

    早いですね。3月に入りました。

    当院では、ノミ・マダニ予防は3〜11月を推奨しております。

    先日、マダニがついたとお薬を買いに来られた方がいらっしゃいました。

    散歩コースにもよるかもしれませんが、すでに寄生が確認されていますので、気になる方は予防を開始していきましょう。

     


    <誤飲・中毒について>

     

    最近、誤飲の症例が続いたため、今月は誤飲・中毒についてお知らせします。

    人の場合、誤飲とは、食べ物ではないものを食べてしまったことを指します。

    動物の場合は、人にとっては食べるものだけどその動物にとっては中毒を起こす可能性のあるものを食べてしまった場合、も誤飲になります。

     

    誤飲したときの対応は、、、

    解毒薬が使えるものであれば使い、それ以外であれば吐かせるか様子を見るか、のどちらかになることが多いです。

    本当に危険なものの場合、即麻酔をかけて内視鏡で摘出したり、胃洗浄を行う場合もありますが、そういうことは滅多にありません。

     

    当然、誤飲したものの種類によって様々なので、対応は一概には言えませんが、一つだけ言えることは、誤飲しないように防ぐこと、です。

    誤飲するのは若齢の犬に多いので、とにかく人間が気をつけて管理することが大事です。

     

    中毒を起こす代表的なものを2つ紹介します。

    1.ブドウ中毒

    犬が食べると腎障害を起こし、最悪死んでしまう可能性もあります。

    原因成分はずっと不明でしたが、最近、ブドウに含まれる酒石酸カリウムが原因物質の可能性があると言われるようになりました。

    ブドウだけでなく、レーズンやシャインマスカットも原因となりますので、犬を飼っている方は充分注意しましょう。

     

    2.ユリ中毒

    猫が摂取した場合、少量であっても腎不全を起こし死亡する可能性のある、非常に危険な植物です。

    ユリ科の花はすべて原因となり、また、花、葉、茎、球根をかじったり、ユリを生けている花瓶の水を飲んだだけでも中毒になることがあります。

    猫は花を食べる子もよくいますので、猫を飼っている方はユリを飾るのはやめましょう。

     


    <パピーパーティー報告>

    2月のパピーパーティーはありませんでした。

    遅くなりましたが、2月分の記事に、短い動画をアップしました。

    今後も、参加者の同意が得られた場合は、動画をアップするようにしますので、楽しみにお待ちください。

     

    パピーパーティーに参加する子犬を募集しております。

    2〜5ヶ月齢の子犬が対象です。

    土曜日の13:30-14:30に実施しております。

    参加者を募り、日程調整していきます。

    興味がある方は、お気軽にお声かけください。

     


    今月のにゃんこ君です。

    古いテレビラックの中に入っていたとこをを撮りました。

    狭いところ、好きですよねー。

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2024年2月1日

    2月の臨時休診日:2/16(金)会議のため、午後休診です。

     

    寒い時期です。

    暖冬のおかげか、昼間はマシな日もありますが、朝晩は寒いです。

    高齢の動物は夏よりも冬の方が弱りやすいです。

    屋外飼育などの場合は充分お気をつけ下さい。

     


    しつけの話<ムラ食い>

     

    日々の診療の中で、「あまり食べないんです」と時々相談を受けます。

    病気で食欲が低下している、という意味ではなく、健康だけど、少食という意味。

    主観ですがプードルに多く、だからといって痩せていくわけでもない。

    「痩せていかなければ、大丈夫でしょう」と答えることが多いが、他にできることがあるでしょうか。少し調べてみました。

     

    ムラ食いの原因

    ・おやつの与えすぎでお腹がすいてない

    ・子犬時代に色々な食べ物を経験していない

    ・運動不足

    ・ストレスがある

     

    小型犬で一番多いのは、「おやつのあげすぎ」ではないでしょうか。

    おやつは一日の摂取カロリーの10%以内が良いとされています。

    人間目線でおやつ一つ、もしかすると小型犬にとっては、とても多い量になっているかもしれません。

    また、しつけのご褒美におやつをあげることはいいことですが、フードも使えます。

    例えば、「おすわり」などの簡単なコマンドのご褒美はフードにするとか、

    フードを手に握り、どっちの手に持っているでしょう、などの嗅覚を使ったゲームなどもいいですね。

    普通にお皿に入れると食べないフードでも、ご褒美にすると食べてくれる子もいるようです。

     

    ひとまず、こんなところでしょうか。

    まだやってないことがあるよって場合は、試してみて下さい。

     


    <パピーパーティー報告>

    1月は2回、パピーパーティーを実施しました。

     

    ・1回目

    4ヶ月齢同士の、チワワとトイプードルでした。

    どちらも人間は大好き、犬と会うのは初めて、という子たち。

    トイプーさんの勢いが強く、チワワさんは少し押されてしまいましたが、最後は一緒におやつを食べて少しは仲良くなれたかな?

     

    ・2回目

    4ヶ月齢前のボストンテリアと5ヶ月齢のイタグレでした。

    こちらはそれぞれ先輩犬がいる家庭のため、犬慣れしている子たちで、初対面にもかかわらず、最初から全力で走り回り、じゃれあって遊んでいました。

    帰ったあとはグッスリだったそうです。

     


    今月のにゃんこ君です。

    これ、玄関で、散歩に行こうと言われている所です。

    この前雪が積もった日は、ドアを開けると、家の中に引き返しましたw

    寒かったんでしょうww

    でも、やっぱり行く、とスリスリしてきたのでもう一度ドアを開けると、ちゃんと出て行きましたw

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2024年1月1日

    1月の臨時休診日はありません。

     

    明けましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願い致します。

    年始は1/4から診察します。

     


    パピーパーティー報告

     

    12月のパピーパーティーはありませんでした。

    エントリーはあったのですが、体格や月齢が合いませんでした。

    1月は実施できたらと思っています。

     


     

    今月のにゃんこ君です。

    寒いのでしょう、体を丸めていますw

    そこまでして散歩に行かなくてもいいのにねw

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2023年12月2日

    12月の臨時休診日はありません。

     

    年末:12/30午前中まで。

    年始:1/4から診察します。

     

    私事ですが、

    こいぬこねこ教育アドバイザーの認定試験に無事、合格しました!

    こいぬこねこ教育アドバイザーとは、子犬・子猫のしつけや健康管理について飼い主を指導・教育できる専門家のことです。

    今の獣医の学校では、しつけに関する授業はなく、獣医師といえど、しつけに対する知識は乏しいのが現状です。

    そこで勉強を開始したのですが、これがとても面白く、5年間かけてコースを進み、今年が試験の年でした。

    しつけは、こじれてしまうと修正するのは大変なのですが、子犬や子猫のうちなら比較的簡単なため、ここを指導していけたら、と思っています。

    今行っている、子犬の慣らし診察やパピーパーティーなどがそれに当たります。

    幸せなペットを増やすことによって、幸せな飼い主さんが増えたらいいなと思います。

     


    子犬の困った行動<何でも口に入れる>

     

    子犬って、何でも口に入れますよね。

    これ、子犬にとっては、ごく当たり前の行動で、興味のあるものはまず口に入れてみる、という行動を取ります。

    しかし、人間との生活の中で何でも口に入れられると困ったことになるのです。

     

    対策としては、

    1.口に入れられて困るものは子犬の届く所に置かない。

    一番手っ取り早いのはこれです。

     

    2.かじっていいものを毎日用意する。

    子犬にとってかじるということは正常な欲求なので、それを満たしてあげる必要があります。

    そのため、おもちゃやガムなど、かじっていいものを与えるといいのですが、いつも同じだと飽きてしまうので、複数のおもちゃなどをローテーションすると良いです。

    段ボールやトイレットペーパーの芯なども使えますが、かじって飲み込まないかどうか、最初にしっかり確認しましょう。

    また、かじって欲しいものをかじっている時に褒めると、好ましい行動を強化することができます。

     

    3.「ちょうだい」の練習

    コマンドとして、「ちょうだい」を練習しておけば、口にくわえているものを離してもらえるでしょう。

    長くなりそうなので、このやり方は次回説明します。

     

    万が一、口に入れて欲しくないものを子犬がくわえてしまったら。。。

    ・過剰に反応しない

    前回の食糞でも書きましたが、過剰に反応すると子犬に興奮や執着心が出てしまうことがあるので、冷静に対応しましょう。

    ・無理に取り上げない

    例えば、靴下などをくわえるとほとんどの飼い主さんは無理に取り返そうとします。

    しかし、それは良くありません。

    無理に取り上げることを続けていると、ものをくわえている時に飼い主に見つかると、逃げたり、取られまいと飲み込むようになることがあります。

    また、人の物を盗んだほうが飼い主のリアクションが大きく、楽しいので余計に繰り返しいたずらされるようになります。

    そのため、靴下などの無害なものであれば、無視していればそのうち飽きて口から離すでしょう。

     


    パピーパーティー報告

     

    11月は2回、パピーパーティーを開催しました。

    <1回目>

    4ヶ月のミニチュアダックスと、3ヶ月のミックス(ミニピンxダックス)でした。

    最初はミックスの子がやや怖がっていたものの、おもちゃでテンションが上がるとすごい勢いで走り回り、ダックスの子を圧倒していました。楽しく遊べてよかったです。

     

    <2回目>

    5ヶ月のポメチーと4ヶ月のマルプーでした。

    マルプーの子はフレンドリーな感じでしたが、ポメチーの子がやや怖がりさんで、なかなか相手の犬に近づけませんでした。

    それでも、終わりの方は少し近づこうとする感じがあり、わずかな時間の中に成長を感じました。

    この調子で犬と遊ぶことを楽しいと思ってくれるといいですね。

     


    今月のにゃんこ君です。

    寒くなり、ふかふかで暖かいところで丸まっていることが増えました。

    猫って、暖かいところをよく知ってますよね。

    それでも、散歩は別らしく、寒くても行きたいらしいですw

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2023年11月7日

    11月の臨時休診日

    ・11/16:会議参加のため、午後の診察は16:30からとなります。

    ・11/18:学会参加のため、休診です。

     

    11月だというのに、異例の暑さですね。

    例年なら、ノミ・マダニのお薬は11月で最後とお伝えしていますが、

    このまま気温が高いようなら12月以降も延長投与しておいた方がいいかもしれません。


    子犬のしつけの話<食糞>

     

    ほとんどの子犬にとって、食糞は正常な行動ですが、人間にとっては不快な行動となります。

    食糞の原因は、

    ・食事が足りない

    ・便の臭いや味がもともと好きだった

    ・長時間の留守番など退屈から探索行動の一つとして

    ・飼い主の関心を引く行動として

    などが挙げられます。

     

    よって、対策は、

    1.食事が足りていないなら増やしましょう。

    2.トイレで便をしたら、褒めてご褒美をあげましょう。ご褒美を食べている間にさっと便を片付けましょう。それでも便の方が気になる場合は、ご褒美をもっとおいしいものに変更し、トイレから離れたところに投げてトイレから遠ざけるようにしましょう。

    3.留守番など、いない間に食べてしまっている場合は、食事の時間を変更するなど、なるべく在宅中に排便があるように工夫しましょう。

    4.万が一、食糞の場面を目撃した場合は大げさに「キャー」などと言わず、無言で対応し、最悪、その時は諦めましょう。

     


    パピーパーティー報告

     

    10月は1回、パピーパーティーを開催しました。

    5ヶ月齢のトイプードルと、3ヶ月齢のミニチュア・シュナウザーです。

    月齢は少し違いましたが、どちらも活発な子で、2匹で沢山遊ぶことができました。

    相性が良かったようで、楽しそうでした。

     

    当院では、パピーパーティーを実施しております。

    2-5ヶ月齢の子犬が対象で、土曜日の13:30-14:30で実施しております。

    詳しくは、スタッフまで、お問い合わせ下さい。

     


     

    今月のにゃんこ君です。

    布団に入ってきたので撮りました。

    にゃんこ君は布団の上にはよく来るんですが、あまり中には入らないんです。

    普段入らない子が入ってくるとちょっと嬉しいですよね。

     

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2023年10月4日

    10月の臨時休診日

    ・10/17:お祭り休みです。

    ・10/26:会議参加のため、午後の診察は16:30からとなります。

    ・10/31:勉強会参加のため、休診です。

     

    朝晩は寒いくらいになってきました。

    最近、ノミがついている子が多い気がします。

    例年、真夏より、少し涼しくなる秋の方がノミが活発になるのか、被害が増えます。

    ノミ予防をしていない子はお気をつけ下さい。

     


    犬のしつけの話<爪切りをしよう>

     

    爪切りだけしてほしい、とよく来院されます。

    理由を聞くと、家では嫌がるからと、みなさん言います。

    爪切りが嫌になる理由として、

    ・じっとできない(特に子犬)

    ・足先を触ると手を引く(または、咬みにくる)

    ・切る時のパチンとした振動が嫌

    ・過去に深爪で痛い思いをしてトラウマになっている

    などがあります。

    たかが爪切りですが、嫌な子は意外に多いのです。

     

    そこで、

    ・まずは足先を触る練習をしましょう。

    フードや好物を食べながら、足先を触っていきます。

    最初はソフトに、大丈夫になってきたら、しっかり触りましょう。

    実はここが一番大事で、できるようになるまでゆっくり時間をかけてやるといいです。

    ・爪切り道具に慣らしましょう。

    爪切りを嫌がる子は、連動して、道具を見るだけで逃げるようになります。

    そこで、道具を近づけても怖がらなければごほうびをあげましょう。

    ・実際に切ってみましょう。

    最初は、絶対に痛い思いをしないよう、先だけでかまいません。

    好物を与えながらすることで、さらにやりやすくなるでしょう。

    スムーズに爪切りができるよう、頑張ってください。

     


    パピーパーティー報告

     

    残念ながら、9月もパピーパーティーは開催できませんでした。

    ただ、10月はすでに何人かエントリーがありますので、開催できると思います。

    また来月の報告をお楽しみに。

     


    今月のにゃんこ君です。

    狭いところ、好きですよね。

    ペットボトルが減ってくると、よく入りますw

    ほんと、癒やしになりますねw

     

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

  • 2023年9月2日

    9月の臨時休診日:9/13-14勉強会参加のため、休診です。

     

    朝晩は少し涼しくなってきました。

    夏の暑さで散歩にあまり行けてなかった方は、是非連れて行ってあげて下さい。

     


    子犬のしつけの話<遊びを通してしつける>

     

    ・飼い主の合図に従うといいことがある

    遊び始める時に、必ず合図(おすわり、ふせ等)を出し、犬がそれに従ったら遊び始めるようにしましょう。

    犬が遊んで、とおもちゃを持ってきた時も同じです。

    そうすることで、飼い主に従うといいことがあると思わせることができ、いろいろな状況で飼い主に従いやすくなります。

     

    ・自我のコントロールを教える

    犬は大好きな遊びだと、すごく興奮状態になってしまい、飛びついたり、要求吠えをすることがあります。

    吠えた時に遊びを続けてしまうと、今後ますます吠えるようになってしまうので、そうなった時は遊びを中断します。

    犬が冷静になり、合図に従ったら遊びを再開しましょう。

    実はこれ、非常に有効で、冷静になるトレーニングと同時に、「待て」を覚えるトレーニングにもなるので、遊びはちょくちょく中断し、トレーニングしていきましょう。

     


    8月のパピーパーティーはありませんでした。

    今は子犬が少ないのと、うまく時間が合わなかったりで成立しませんでした。

    ただ、パピーパーティーには来れなくても、「病院慣らし」は来てくれている子がいて、痛みなくワクチンを打てている子が増えています。

    社会化期に病院に対していい印象を持ってもらうと、病院に対するストレスが少なくなるため、お勧めです。

    以前にも書きましたが、慣らしをした子は、手術等で預かった時にちゃんとご飯を食べてくれます。

    緊張するとご飯を食べてくれなくなることが多いため、やっぱり慣らしは大事ですね。

     

    当院では2-5ヶ月齢の子犬を対象に、パピーパーティーを行っております。

    土曜日の13:30-14:30で、申し込み制で2組揃うと日程を調整していきます。

    気になった方は、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

     


    今月のにゃんこ君です。

    「ドヤぁ」という声が聞こえてきそうなドヤ顔の写真が撮れましたwww

    にゃんこ君、8月も毎日のように散歩に行きました。

    日陰を選んで歩き、草をムシャムシャ、日陰でドテっとふせて一休み。

    自然の風を感じるのが好きなようです。

     

    愛媛県新居浜市

    寺町動物病院

    寺町 光成

1 2 3 4 5 6 9